劇団HOBOのページです。
劇団HOBOの公演情報などを随時更新していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演者ブログリレー~林和義編~
紀保嬢から受け継いだ林和義です。

ワイルドな話ねぇ~。

ふ~む、あの~私こう見えて20代前半の頃ラッパーだったんですね~。

まぁユル~イやつでして、adidasのジャージを来てスニーカーに紐を通さず履くみたいな。

RUN DMCみたいな格好をしてたんですね。

で、皿(レコード)も友達と一緒に回してたんですよ。

DAINA&DAVE

って名前で。

まぁ趣味でやってただけだから、知り合いのパーティーの余興とか結婚式の2次会とかに呼ばれて回してたんですね。

あるスタイリストのパーティーに呼ばれて、タクシー(その頃はお車代とかくれたのです)での帰り道。

DAVE(友人)「ダイナ!今日も上手くいったなぁ俺達!」

DAINA(私)「デイブ、そうだな」

DAVE「どうしたダイナ?元気ねーぞ。これからマイヤーズを1本づつのもうぜ!」

DAINA「……お腹痛い……。」

DAVE「なんだって?そりゃ宜しくねーなダイナ!でも近くにトイレはねーぞ!」

その当時、コンビニはトイレを貸すなんてサービスは無かったのです。

まぁ夜中2時過ぎなんでやってもいないんですが。

DAINA「でも本気でやばいぜデイブ!俺を助けてくれYO!」

DAVE「よ~し俺に任せろダイナ!運転手さん、そこで止めてくれ!5分時間をくれ!その間運転手さんはフリーだ!」

そこは営業終了したGS。

DAVE「ダイナ急げ!俺達に残された時間は5分だ!」

DAINA「でもデイブ、やってねーからトイレは借りれねーYO!」

DAVE「心配すんな!彼処でやれ!」

とデイブが指さしたのは洗車するカーテンみたいのが垂れてるとこ。

DAINA「えっ……」

DAVE「残された時間は5分しかねーんだ!こうしてる間も料金メーターは上がってるんだ、早くしねーか!」

DAINA「………わかった。」

緊張した。

DAINA「終わったぜデイブ…。」

DAVE「おっ、早かったなダイナ。」

DAINA「さぁ行こう!俺たちの夜はこれからだ!」

DAVE「マイヤーズを運転手さんにも1本おごってやるか!」

運転手「お客さん早かったですね、まだ私のフリータイムは90秒残ってますぜ」

DAINA「それは悪かったな、でもよ俺達はもうここには用はねーんだ。車を出してくれ」

運転手「へっ、お客さんの言うことには逆らえねーや……。だけどお客さん一つ確認しておきたい事があるんです。」

DAINA「何だ言ってみろ」

運転手「拭いたんですか?」

DAVE「そうだ、ダイナお前ちり紙なんて持ってなかったじゃねーか!」

DAINA「俺のラスタカラーのバンダナをGSにくれてやったぜ!」

運転手「…そうですか、それを聞いて安心しました。」

DAVE「今度お前にバンダナプレゼントしてやるよ!」

DAINA「おう!さぁ行こう!マイヤーズが俺たちを待っている!」

20代の頃のワイルド?な出来事ですなぁ~。

じゃあ次は本間さんでお願いします。


林 ブログ

グレイトハンティングのご予約はこちらからどうぞ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://gekidanhobo.blog.fc2.com/tb.php/73-d59e1564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。