劇団HOBOのページです。
劇団HOBOの公演情報などを随時更新していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演者ブログリレースタート!
わたくし古川悦史が
劇団HOBO第六回公演「グレイトハンティング」のブログリレー、トップバッターとあいなりました。

タイトル「グレイトハンティング」
に…ちなんで…



わたくしの
ハードボイルド的話しをひとつお聞せいたしましょう…。

わたくし、右膝に大きな傷あとがあります…16針の…

寒い冬の日や
雨が降り出す前などに
今でも痛みます。
いわゆる…古傷が痛む…って奴です。

よく後輩などから、「どうしたんですか?その大きな縫いあと…!」
などと聞かれます。

その度にわたくし、影のある薄ら笑いを浮かべ「まあね…ンフフ」
と笑うのです。
そのあとはもうそれ以上だれも踏み込んでまいりません…触れてはいけないことに触れてしまった感が漂よいます。

この古傷…名誉の負傷と呼んでおります。

んでどんな名誉かって…?
…お話しましょう。
そう
あれは
若き14さいの冬。
友達みんなで高鬼をしておりました。
言わずとしれた鬼より高いところに登ると捕まらないと言うルールのあれです。
(中学2ねんにもなって何やってんだろと思います)

高鬼が始まり、わたくし近くにあった高圧線の鉄塔によじ登りここなら捕まらんだろ…とタカをくくっておりました…

ところが鬼もなかなか根性のある奴でわたくしを見つけるとひるむことなく鉄塔によじ登り始めました…
どうしても捕まりたくない、わたくしは
せまりくる鬼があと数10センチのところで…捕まる直前にダイブ!!!
高さ8メートル。
近くにあった…
物置の屋根に一度飛び移り
花壇に転落…
気がつけば…膝に16針も縫う大怪我を
負ったのでありました。


鬼に捕まりたくないばかりに、8メートルの高さからダイブ!!

そして当時の古川少年を勇気あるオトコとみんなが讃えたのでした…(穴があったら入りたい、とはこのことです)

以上わたくしのハードボイルド的な
物語…。(恥涙)


第六回公演「グレイトハンティング」
ちょとハードボイルド??なお話し。
でも、あくまでHOBO風ハードボイルドだから…心していらしてくださいませ。
20日から下北沢駅前劇場でお待ちしています。

次のリレーは、省吾くんよろしく!
あなたのハードボイルド的な話しあったら聞かせてね。
HOBO
fc2_2014-05-10_17-36-26-884.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://gekidanhobo.blog.fc2.com/tb.php/70-e0d28479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。