劇団HOBOのページです。
劇団HOBOの公演情報などを随時更新していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団HOBO第6回公演『グレイトハンティング』
劇団HOBO第6回公演
『グレイトハンティング』

hobo-#6チラシ

【作・演出】 おかやまはじめ

【出演】おかやまはじめ 林 和義 古川悦史 有川マコト 省吾(以上、劇団員)
    こいけけいこ(キリンバズウカ) 瓜生和成(東京タンバリン)
    小林さやか(青年座) 松本紀保  
【期間】
2014年5月20日(火)-5月25日(日)

【公演スケジュール】
5月20日(火)19:30
5月21日(水)14:00/19:30
5月22日(木)19:30
5月23日(金)14:00/19:30
5月24日(土)14:00/18:30
5月25日(日)14:00

【会場】
下北沢駅前劇場 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

【料金】
一般前売 3900円 当日 4200円(全日時・席指定/税込み)

【チケット取り扱い】

チケットのご予約はこちらからどうぞ!!
スポンサーサイト
出演者ブログリレー
ハイ、おかやまです。公演も残りわずか。千秋楽以外まだお座席ございます。
さてさて、私にはワイルドなところなど微塵もございませんが、ワイルドな料理ならございます。
ザ ワイルドチャーハン
まず、撮影ロケ現場の余ったお弁当を貰ってきます。次に翌日までほったらかして、いかにもマズそうな弁当にします。ご飯がかたくなったらしめしめです。オカズ、漬物、佃煮など全て細かく刻みます。中華鍋にごま油を回し入れ、刻んだ具ご飯を炒めてできあがり。味は弁当の中身次第です。ワイルドチャーハン、みなさんも是非

写真

緊急報告!
無事初日二日目終了しました。本日と明日の昼夜、なんと本間剛参戦❗️吉と出るか凶と出るか、乞うご期待❗️


本間さんブログ

ブログリレー~高橋由美子編~
いよいよ始まりました!

今回は何とゴージャスな事。
前回出て頂いたさやかさん紀保さんに加えて、こいけさん瓜生さんとこれでもか!!と沢山のゲストの方にご協力いただいて感謝しています。

そんな私は今、6月公演の稽古真っ最中です。

公演の成功を祈ってるよ!
観に行くけどね(^o^)/

次はおかやまさんへ!


『Tシャツ1枚、1エピソード??』
ども。有川マコトです。

まずは、一番下の…
写真を見てください。


熱い!熱い稽古場でした。
ワイルドな稽古場でした。
時には役者たちがぶつかり合うことも…
な、写真ですね。
伝わりましたでしょうか?

これを書いている今、既に小屋入りしております。

いよいよ始まりますよ。
熱く、ワイルドな芝居。
劇団HOBO
『ザ グレイトハンティング』

乞うご期待!!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

…え?
これで終わりじゃ駄目っすか?
…俺の?
ワイルドなエピソード??

いやいや、マジでシャレになんないっすよ。
ここにはとても書けないエピソードが山ほどありますが…
ワイルドすぎて放送禁止です。

…しょーがないなぁ。
んじゃ、ほんのちょっとだけ。
割とマイルド目なエピソード、いっときますか?

どの話にしようかな…

バイクで銭湯に突っ込んだ話(そこが男湯である事を確認した後、失意、そして失神)とか…
朝、全然知らない民家の庭で警官に起こされた話、とか…
千秋楽の打ち上げ後、売上げ金を全部持ったまま追い剥ぎにあい、死のう、と思った話、とか…

さて、どの話にしましょうか?

…長くなるね。これは、このまま調子にのって書いてると、とんでもなく長いブログになっちゃうね。
ここまで読んでくれた人もそろそろ飽きてきた?よね??

すっごく残念ですが…
俺のワイルドなエピソードは、また別の機会に。


…あ、
どーしても上記エピソードの詳細が知りたいって人(もしかしていたら)…終演後、ロビーでHOBOグッズのTシャツやステッカーを売っているだろう 有川をつかまえて「詳しく話せ!」と。

たっぷりお聞かせ致しますよ。


次は劇団HOBOの番長、
高橋由美子姫。
よろしくです!

有川ブログ
ご予約はこちらから!
出演者ブログリレー~小林さやか編~
同い年の、兄弟のような瓜生くんからバトンを受け取りました、小林さやかです。

HOBOさん、また今年も呼んでいただき、ありがとうございます。

私は、ワイルドとは程遠い容姿をしているのですが、内臓がワイルドです。
多分ワイルドです。
ワイルド飲酒です。

みんなに心配をかけてます。
ワイルド心配かけです、ごめんなさい。

朝、全裸の時もあります。
夏限定です。

HOBOで出会う皆さんは、とっても楽しい、粋な方ばかり。
粋な役者の粋な芝居。
稽古しながら、沢山のお土産をもらってるなぁと実感してます。

『ザ グレイトハンティング』。
芝居の中に潜む「ワイルド」を探しに、是非劇場まで足をお運びくださいませ。

では、私から、多分私よりも臓器がワイルドであろうこの方、有川マコト様へバトンを渡します!
真っ直ぐな人です、この方は。
さやかさんブログ
ご予約はこちら
出演者ブログリレー~瓜生和成編~
オハヨウゴザイマコニチワ。
もう初めてお会いしたときから ワイルドな風貌だった こいけけいこちゃんから大きなバトンをいただきました。
こいけけいこ、本名だそうです。ご両親 シャレてる。ってか ワイルドなエピソードです。
名前に負けず ワイルドで すばらしい女優さんです。

劇団HOBO、初めて参加いたします。
瓜生和成です。
旗揚げ公演から すべて観ておりますので、今回の出演は たいへん感慨深いものがあります。
おじさんたち(ぼくも含めて)が稽古場で じーんと涙を流しながら稽古しております。
涙腺が弱くなってるんですね。
もう、マイルド。みんな 超マイルド。
逆に今回は女性陣のほうが ワイルドなのかもしれません。
5/20 火曜から下北沢駅前劇場で、マイルドでワイルドな面々をご堪能いただければと思います。

って
わ!なんて つつがない文章だこと!

今回 演劇竹馬の友 本間剛君とお芝居ができない(今回 おやすみ)もどかしさはあれど、やはり朋友の有川君と ここで共演できるうれしみ。
そんな稽古場も あしたで撤収です。
どんな舞台でも思うけど、あと 一週間あったら!!!!
なんて、そんなこと言ってられません。

火曜日から 下北で お待ちしております。
ね。

あー!つつがない、、つつがないブログだぜ。
ワイルドの話もしなくてはいけませんね。
しかし
ぼくなんて かつて本田美奈子さんが 結成したロックバンド
MINAKO with WILDCATSのこの歌をみなさんにお送りすることくらいしかできません。

ワイルドキャッツ 「あなたと熱帯」
http://m.youtube.com/watch?v=2rzaKy5OLoE

作詞は 松本隆先生です。
ワイルドだぜ。


ワイルドバトンを 1月にトローチで共演した 密林の女王 小林さやかちゃんに渡します。
信頼してます。小林さん。
ぼくら同級生。
よろしくお願いします。



瓜生さんブログ

出演者ブログリレー~こいけけいこ編~
初めまして。上から読んでも下から読んでも こいけけいこ です。

宜しくお願いします。

本間さん、ありがとうございます。

バトン受けとりましたっ!

小栗旬に似てると生まれて初めて言われましたよ。。。はい。。。

物真似も難しそうですね。。。

研ナオコさんの物真似なら出来ますよ。あ、顔が似てると言うだけですけど。。。

お題のワイルドで考えてみたのですがあれですね、「よく食べる」ってワイルドですかね。

四人兄弟で食べ物早い者勝ち的に取り合いだったので食に貪欲=ワイルド ですね。

以上ですっ。

短いですかね。

お稽古場は毎日笑いが絶えませんっ。

頼もしい方々ばかりで本当に助けていただいてます。

ありがとうございます。

宜しくお願いします。

次のブログは、、、癒し系の瓜生さんっ!お願いします。

バトンタッチっ!!

こいけブログ

出演者??ブログリレー~本間剛編~
はい、ここで闖入者。
間男。
今回無念の欠場、本間剛でございます。
無念だと思っているのは自分だけ…とほほ。
前回公演のブログの折もラップ関連のお話だった、ラッパー・俳優二刀流の林先輩よりバトンを受けました。
重いバトンですぅ。
稽古場に仮セットが立ち上がって初めての稽古日にお邪魔した次第。
具体化されたセットや道具に高揚したり戸惑ったり発見したりの、中々にスリリングで楽しい瞬間であります。
数日前に見学した時より格段の仕上がりを目の当たりに。
それもそのはず、もう公演初日間近ですもの。
こちらの丹田にも力が入りやす。

さてワイルド繋がりで渡ってきましたこのバトン、僕でその灯を途絶えさせるわけにはゆきません。
ワイルドと無縁のわたくし、絞り出してみます、ワイルドの欠片を。

数年前、もみあげを少しだけ伸ばした事があります。
ドキドキしたなぁ。

そんなわけでワイルドの種を、小栗旬瓜二つのこいけけいこへと渡します。

本間さんブログ

ご予約はこちらから。宜しくお願いします!
出演者ブログリレー~林和義編~
紀保嬢から受け継いだ林和義です。

ワイルドな話ねぇ~。

ふ~む、あの~私こう見えて20代前半の頃ラッパーだったんですね~。

まぁユル~イやつでして、adidasのジャージを来てスニーカーに紐を通さず履くみたいな。

RUN DMCみたいな格好をしてたんですね。

で、皿(レコード)も友達と一緒に回してたんですよ。

DAINA&DAVE

って名前で。

まぁ趣味でやってただけだから、知り合いのパーティーの余興とか結婚式の2次会とかに呼ばれて回してたんですね。

あるスタイリストのパーティーに呼ばれて、タクシー(その頃はお車代とかくれたのです)での帰り道。

DAVE(友人)「ダイナ!今日も上手くいったなぁ俺達!」

DAINA(私)「デイブ、そうだな」

DAVE「どうしたダイナ?元気ねーぞ。これからマイヤーズを1本づつのもうぜ!」

DAINA「……お腹痛い……。」

DAVE「なんだって?そりゃ宜しくねーなダイナ!でも近くにトイレはねーぞ!」

その当時、コンビニはトイレを貸すなんてサービスは無かったのです。

まぁ夜中2時過ぎなんでやってもいないんですが。

DAINA「でも本気でやばいぜデイブ!俺を助けてくれYO!」

DAVE「よ~し俺に任せろダイナ!運転手さん、そこで止めてくれ!5分時間をくれ!その間運転手さんはフリーだ!」

そこは営業終了したGS。

DAVE「ダイナ急げ!俺達に残された時間は5分だ!」

DAINA「でもデイブ、やってねーからトイレは借りれねーYO!」

DAVE「心配すんな!彼処でやれ!」

とデイブが指さしたのは洗車するカーテンみたいのが垂れてるとこ。

DAINA「えっ……」

DAVE「残された時間は5分しかねーんだ!こうしてる間も料金メーターは上がってるんだ、早くしねーか!」

DAINA「………わかった。」

緊張した。

DAINA「終わったぜデイブ…。」

DAVE「おっ、早かったなダイナ。」

DAINA「さぁ行こう!俺たちの夜はこれからだ!」

DAVE「マイヤーズを運転手さんにも1本おごってやるか!」

運転手「お客さん早かったですね、まだ私のフリータイムは90秒残ってますぜ」

DAINA「それは悪かったな、でもよ俺達はもうここには用はねーんだ。車を出してくれ」

運転手「へっ、お客さんの言うことには逆らえねーや……。だけどお客さん一つ確認しておきたい事があるんです。」

DAINA「何だ言ってみろ」

運転手「拭いたんですか?」

DAVE「そうだ、ダイナお前ちり紙なんて持ってなかったじゃねーか!」

DAINA「俺のラスタカラーのバンダナをGSにくれてやったぜ!」

運転手「…そうですか、それを聞いて安心しました。」

DAVE「今度お前にバンダナプレゼントしてやるよ!」

DAINA「おう!さぁ行こう!マイヤーズが俺たちを待っている!」

20代の頃のワイルド?な出来事ですなぁ~。

じゃあ次は本間さんでお願いします。


林 ブログ

グレイトハンティングのご予約はこちらからどうぞ
出演者ブログリレー~松本紀保編~
省吾さんからリレーいただきました松本紀保と申します!


HOBOさんには昨年に続き2度目の参加になります\(^o^)/

ワイルドさかあー。


私というよりは共演した男優陣から言われることがありまして。

「紀保ちゃんの一発は破壊力がある」


これだけ聞くと何のことやらと思われちゃいますが、過去の芝居の中で、まあ男優さんをひっぱたいたり、頭をこづいたりするさシーンがあってですね。

私、まったく躊躇なくやったりするらしいんですね。


皆の話だと普通は力を加減してしまって、もっとやっていいよくらいなのに、どうやら私の場合は「もうちょっと加減してもいいよ…」と。

古川さん林さんと共演した時もビンタの重さが違うと言われちゃいまして。
まああれですよね、ビンタってあんまり「重さ」っていう言葉出てこない気も…。

いい訳じゃないのですが、やっぱりそういうシーンは「良い音ださないと!」って思うのでついつい気合入るのかなあ。

そのあたり、ワイルドなのかな…。

辛い物好きは生きてる証が欲しいという心理もあるらしく、そんなとこもワイルドさなのかな…。


さて今回はそんなワイルド?なシーンが果たしてあるのか!

お楽しみに!!

さてバトンは、林あにいに。

ワイルドなお話あったら是非!

もちろん、ワイルドじゃなくても是非!(*^^*)

松本 ブログ写真

劇団HOBO 第6回公演『グレイトハンティング』ご予約はこちらからどうぞ!
出演者ブログリレー~省吾編~
さてさて…

エツシ兄さんからワイルドに投げかけられたブログリレーのバトン!

もう…

あれなんだよね~

俺はワイルドど真ん中の見た目なんだけど意外と神経細やかなんだよね~(ーー;)

細やかと言うか…

ザ・A型

自分でもイヤになっちゃう時あるもん…
自分のA型っぷりに(涙)

その割に部屋とかクルマの中が汚なくても平気
そのかわりコレはココにこうやって置いてないとダメ
とか自分なりのルールとかあったりして…

ねぇ

胸毛はえてる胸の奥にある俺の乙女の部分をちゃんと見てよ

意外と傷付きやすい43歳なんだぞい


あぁ…

酒飲んでブログ書くとワケワカランわ…

つう事で次のブロガーは…

実は今回の出演者の中で一番ワイルドかもしれない淑女…

松本 紀保 嬢だ



ショ~ゴ
ブログ省吾さん

出演者ブログリレースタート!
わたくし古川悦史が
劇団HOBO第六回公演「グレイトハンティング」のブログリレー、トップバッターとあいなりました。

タイトル「グレイトハンティング」
に…ちなんで…



わたくしの
ハードボイルド的話しをひとつお聞せいたしましょう…。

わたくし、右膝に大きな傷あとがあります…16針の…

寒い冬の日や
雨が降り出す前などに
今でも痛みます。
いわゆる…古傷が痛む…って奴です。

よく後輩などから、「どうしたんですか?その大きな縫いあと…!」
などと聞かれます。

その度にわたくし、影のある薄ら笑いを浮かべ「まあね…ンフフ」
と笑うのです。
そのあとはもうそれ以上だれも踏み込んでまいりません…触れてはいけないことに触れてしまった感が漂よいます。

この古傷…名誉の負傷と呼んでおります。

んでどんな名誉かって…?
…お話しましょう。
そう
あれは
若き14さいの冬。
友達みんなで高鬼をしておりました。
言わずとしれた鬼より高いところに登ると捕まらないと言うルールのあれです。
(中学2ねんにもなって何やってんだろと思います)

高鬼が始まり、わたくし近くにあった高圧線の鉄塔によじ登りここなら捕まらんだろ…とタカをくくっておりました…

ところが鬼もなかなか根性のある奴でわたくしを見つけるとひるむことなく鉄塔によじ登り始めました…
どうしても捕まりたくない、わたくしは
せまりくる鬼があと数10センチのところで…捕まる直前にダイブ!!!
高さ8メートル。
近くにあった…
物置の屋根に一度飛び移り
花壇に転落…
気がつけば…膝に16針も縫う大怪我を
負ったのでありました。


鬼に捕まりたくないばかりに、8メートルの高さからダイブ!!

そして当時の古川少年を勇気あるオトコとみんなが讃えたのでした…(穴があったら入りたい、とはこのことです)

以上わたくしのハードボイルド的な
物語…。(恥涙)


第六回公演「グレイトハンティング」
ちょとハードボイルド??なお話し。
でも、あくまでHOBO風ハードボイルドだから…心していらしてくださいませ。
20日から下北沢駅前劇場でお待ちしています。

次のリレーは、省吾くんよろしく!
あなたのハードボイルド的な話しあったら聞かせてね。
HOBO
fc2_2014-05-10_17-36-26-884.jpg

続きを読む
似合う俳優


ケータリングにあったハム(!)が一番似合いそうだからという不条理な皆さんからのフリにも、さすが、
瞬時にノッてくださったマコトさん。

今回の作品グレイトハンティングも、マコトさんの役のクセになる絶妙なおもしろさが盛り沢山です!


笑顔に虜


こいけけいこさんです。

衣装の車さんからの差し入れのパンと、素敵なスマイルいただきました。

稽古場では今日もけいこさんの魅力が溢れて溢れて止まりません!

どのような魅力なのかは
ぜひぜひ、劇場で体感してくださいませ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。